身長を伸ばすのに睡眠は重要!?

身長を伸ばしたいならいい睡眠を!

骨を大きくする成長ホルモンの分泌は、寝ている最中です。

 

つまり寝る時間が短ければそれだけ成長ホルモンの分泌がすくなくなるということなのです。

 

なので寝つきをよくしたり、早い時間に寝てしっかり鵜移民時間を確保することが、身長を伸ばす鍵となるのです。

 

そこでまずはこれだけは絶対に避けたい睡眠不足。

 

不景気の影響で長時間労働が避けられない状況でなかなか睡眠時間を確保できない・・・

 

そんな方も多いと思います。

 

ですが、睡眠不足が続くと身長を伸ばす以前の問題で体を壊すことにもなりかねません。

 

しっかりと睡眠時間を見直すようにしましょう。

 

ではどのくらいの睡眠時間を1日に取ればいいのか?

 

これは年齢によっても異なります。

 

身長が伸び盛りの子供(中学生くらいまで)だとだいだい10時間ほど睡眠をとるといいと言われています。

 

その後、高校生にもなるとその睡眠時間は少なり、8時間ほど取るのがいいと言われています。

 

特に高校生の時期は身長の伸びが一番大きいので、夜10時までに寝るようには意識しておきたいですね。

 

同時に睡眠時間について意識したのであれば睡眠の質にも目をむけてみてはいかがでしょうか。

 

身長を伸ばすのに効果的な成長ホルモンが一番分泌されやすい時間が夜の10時から夜中の2時と言われています。

 

この時間には完全に熟睡している状態が望ましいです。

 

ただ、そうはいってもどうしても夜更かししてしまう・・・

 

夜更かしが続いて夜型の生活が定着しつつある・・・

 

こんな方でも、問題はありません。

 

きちっと毎朝太陽を浴びる習慣を付けるようにしてください。
そうすることで、愛用が体の狂ってしまった生活リズムを正してくれる効果があるのです。

 

睡眠は身長だけではなく人間の生活の基礎をなす部分でもあります。

 

そのため睡眠をおろそかにすると体は確実に影響を受けています。
ここで身長を伸ばすためだけでもなく自分の為にも、もう一度睡眠時間・質の良い睡眠について考える必要があるでしょう。

 

ただし、今すぐにでもどうしても身長を5センチ伸ばしたい・・・

 

そんな方にピッタリの方法を下記で紹介しています。

 

 

自宅でできる!ラクラク5センチ身長アップ方法はコチラ